インプラント治療をしてもらう男性

審美歯科でできるPTMCって何?

歯科医院の審美歯科とは、歯の見た目を白く、美しくする為の治療のことです。
歯を美しくする為に色々な治療方法が審美歯科にはありますが、その中でも特に需要が高いのがPTMCです。
このPMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略です。
超音波などの歯科医院独自の器具を用いて、歯のクリーニングを行っていきます。
ブラシやゴムなどの柔らかい材質の器具で、歯面に付着した歯垢、汚れを徹底的に落としていきます。
なので、全く痛みはなく、気持ちがいいとクリーニング中に眠ってしまう患者もいらっしゃいます。

そもそも審美歯科でPTMCが人気の理由は、普段の歯磨きでは除去することができない汚れを確実に落とすことができるからです。
そもそも虫歯や歯周病の原因となるプラーク、タバコのヤニ汚れ、食べ物の着色汚れは、歯茎や歯の細かい溝に入り込んでしまい、毎日のブラッシングでは完全に取りきれないのです。
特にプラークをきちんと除去できず放置していると、唾液中のカルシウムと結び付いて歯石になってしまいます。
歯石の表面は凸凹していて、小さな穴がたくさん開いているので、歯周病菌が住み着いて腫れ、炎症を発生させる恐れがあります。
また、歯石が歯茎に付着することで、歯磨きがきちんと行えず虫歯の原因になります。

その点、歯医者でPTMCを受けることで、プラーク、歯石などをきちんと除去することができ、虫歯・歯周病の予防効果を得られます。
また、クリーニング後は口の中がすっきりして爽快感を味わえます。
また、通常の歯磨きでは取り切れない汚れも落とせるので、歯に輝きが戻るというわけです。

特にPTMCは、虫歯の治療でブリッジ、被せ物をしている方、歯の矯正用の装置をつけている方、口臭が気になる方は受けた方が良いです。
まず、ブリッジ、被せ物をしていると、被せ物と歯の隙間に汚れが溜まりやすく、磨き残しが生じやすいからです。
そこで、PTMCを受けることで、隙間に溜まっている汚れ、歯垢を徹底的に除去して、新たに虫歯になるのを防ぐことができます。

その他にも、PTMCでは口臭の原因となる歯垢もきちんと落せるので、自信を持って人と会話を楽しめるようになります。
このように色々なメリットがあるPTMCですが、施術費用は基本的に保険が適用となりません。
日本の健康保険制度では、予防のための治療において保険が適用されないからです。
歯医者によって異なりますが、一般的に一回の施術で六千円前後となります。
それほど高くはない費用なので、興味があれば気軽に施術を受けられます。