インプラント治療をしてもらう男性

手術代の費用や価格が心配になるインプラント治療

手術代に使うお金を数える人歯医者さんで治療を受けるにあたって、保険適用の治療か保険適用外の治療かを選択するケースがあります。
日本は、世界的にもよく知られている皆保険制度が充実した国です。
健康保険があるので、保険証を提示することで歯医者さんでも基本的な治療を低負担で受けられるというメリットがあります。

健康保険適用の治療にはいろいろな制約があり、これは制度上の基準によるものです。
健康保険制度では、歯科治療を健康と機能の回復を目的とするものとして位置付けています。
よって、快適さや違和感のなさ、見た目のきれいさを追求する治療は健康保険が適用されず健康保険外の治療です。
快適な噛み心地で、周辺の歯と比較しても違和感の少ないインプラント治療も健康保険適用外の治療となります。

保険適用外の治療では、費用の全額を患者さんが負担するので治療費の価格は保険治療に比べると一般的にかなり高額です。
人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を伴うので、手術代も含めた高額のインプラントの治療費を一度に用意できないという患者さんも多くなっています。

費用を一括で用意できないという方におすすめなのが、歯科専用のローンです。
歯科専用ローンは歯科治療費に使途を限定して融資が受けられるプランで、医療ローンであることから他のローンの相場からすると支払い回数や分割支払いの手数料などにおいて優遇されています。
支払い回数を多く設定できるので、高額になってしまうインプラント治療の価格を無理のない金額で計画的に支払うことができるのが歯科専用ローンを利用する大きなメリットです。

歯科専用ローンは一括立替払制度の上に成り立っていて、契約するとローン会社から歯科医院に治療費が一括で支払われます。
患者さんは、ローン会社に対して分割払いで治療費を返済していく仕組みです。

歯科専用ローンを利用して受けるインプラントの治療費も、医療費控除の対象になります。
医療費控除を受けるにあたり、患者さんの支払いは毎月の分割払いですが実際の治療費はローン会社が歯科医院に一括で支払っているので最初の年度にまとめて控除を受けることができ、有利な節税対策も可能です。

歯科専用ローンは、銀行や信販会社、クレジットカード会社などいろいろなところで取り扱っています。
利用額はインプラントの治療費に合わせて決められるので便利です。
インプラント専門の歯科医院では、治療費の見積もりと同時にローンの申し込みも受け付けています。